Stop thinking you can't do things and start thinking you can. Your future is whatever you make it, so make it a good one.

音楽の小部屋

今日の1枚 No.1845

VIOLENT NEW BREED / SHOTGUN MESSIAH

1993年 スウェーデン)好き度4

Shotgun Messiah violent new breed

「ヤケのやんぱち日焼けのナスビ、色は黒くて食いつきたいが、あたしゃ入れ歯で歯が立たないよ」と形容したくなる3rdアルバムです。このバンドはデビューアルバムも持っていて(すでに手放しました)、そこではグラムメタルを演ってました。裏ジャケに写っている派手なスティーヴ・ヴァイ・モデルを駆使しているのであろうギタリストが頑張りを見せる一方で、何しろシンガーが弱かった。スリージーな雰囲気は醸してたけど。2ndではベーシストがシンガーにスイッチして新ベーシストが加入。そのベーシストが辞めたので今作ではシンガーがベースも兼務。この人は後にMARILYN MANSONに加入します。もちろんベーシストとして。で、この最終作ではサイバーでハイパーなインダストリアル・メタルに路線変更。MINISTRYの「PSALM69」が想起されるサウンド。なんだけども、アグレッシブなメタル寄りのサウンドなので、ミニストリーがダメでもコレは大丈夫かも。個人的には、歪み系のエフェクト処理が施された歌を終始聴かされるのがちょっと辛いかな。歳なもんでね。アグレッシブを追求した結果なのは分かるが、ずっと同じ調子なのはむしろ逆効果なんじゃないかと。アルバムタイトルに呼応する各曲のタイトルもVIOLENT。”I’m a Gun”とか”Enemy in Me”とか”Revolution”とか”Jihad”とか”Sex”とか”Overkill”とか…ラストは”I Come in Peace”で落ち着く。何らかのコンセプトがあるのかも。



BACKNUMBER

バンド名検索

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z  その他

年代別検索

1962 1963 1964 1965 1966 1967 1968 1969 1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977 1978 1979 1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987 1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019

レビュー順(利きジャケ)

No.1~100 101~200 201~300 301~400 401~500 501~600 601~700 701~800 801~900 901~1000 1001~1100 1101~1200 1201~1300 1301~1400 1401~1500 1501~1600 1601~1700 1701~1800 1801~1900

極好盤

今までの訪問者数合計9957人
昨日2人
今日4人
現在の訪問者数1人

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional