Stop thinking you can't do things and start thinking you can. Your future is whatever you make it, so make it a good one.

一風堂

一風堂(JPN)

#190 / REAL / 1980

★★★★★

一風堂 real (319x320)

土屋正巳のバンドの「すみれSeptember Love」以前の作品。
IPPU-DOを初めて見たのは山本翔のバックバンドとしてだったな。
ニューウェーブの流れで登場しているけど初期はかなりハード寄り。
トータルでバラエティに富んだ楽曲群はどれも魅力的。
Vo&G土屋正巳の独壇場です。
「すみれ…」以降とは別モノですぞ。
現在Sony Music Shopでボックスセットのアンコールプレス予約中。(受付期間:2009年12月9日まで)
そう。このCDを持ってないのね。
カセットテープだけ。
再発はあるのだろうか?
状況は芳しくない。



#381 / NORMAL / 1980

★★★★★

一風堂 normal (320x320)

土屋正巳のハードなギターが聴けるデビュー・アルバム。
これもいいアルバムだね。“電気人形”とか。
一風堂のBOX SETがめでたくアンコールプレスされましたが、
こんどは是非バラ売りのアンコールプレスを。
欲しいのは「REAL」と「NORMAL」だけ!









#575 / LUNATIC MENU / 1982

★★★★

一風堂 lunatic menu 2 (320x315)

そもそもテクノポップというのは某日本人が考えた造語です。よくわからないけどハウスミュージックとか…ヒップホップ系とかもルーツはコレってことでしょう。
テクノポップをアルバム1枚通して聴くのは辛いけど編集してヘビメタの合間に聴いたりすると新鮮でいいよね。箸休めじゃねえっつーの!
ついでに紹介みたいになっちゃいますが“すみれSeptember love”を含むベスト盤です。
コレをテクノと言っていいのか微妙だけどね。
とにかく当時流行ったわけよ。猫も杓子もテクノテクノ!ちょっとでも電子音が入ってたらテクノ風味と評されました。

バンド名検索

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional