Stop thinking you can't do things and start thinking you can. Your future is whatever you make it, so make it a good one.

MERCYFUL FATE

MERCYFUL FATE(Danmark/丁抹)

#269 / DON'T BREAK THE OATH / 1984

★★★★

Mercyful Fate don't break the oath (320x320)

キング・ダイアモンドだ。高音ヴォイスだけど好きなタイプじゃない。
バイブルバーンのレビューを読み、国内盤なら近所のレコード店で探し、輸入盤なら新星堂で探し、それでもダメならKINNIE。
その間こまめに貸しレコード店もチェックする…というパターンが始まった頃に買った1枚。
バイトで稼いでも毎週飲みに行って金欠だったから吟味して買ってた…
と言いたいところだけどジャケ買いもした。ゆえにハズレもそこそこ。
コレは“炎”でチェックしてから買ったので当たり。



#686 / MELISSA / 1983

★★★★

Mercyful Fate melissa (320x289)

キング・ダイアモンドとハンク・シャーマンのバンドのデビューアルバムだよ。いわゆる北欧メタルが脚光を浴びる以前から北の地に存在していた唯一無二のホラーメタルバンド。ギターチームは美旋律なんだけど明らかに亜種ですね。何といってもヴォーカルが気持ち悪い。歌い方が気持ち悪いんだからパンダみたいな骸骨メイクは要らないでしょ。パフォーマンスが陳腐に映ってもったいないと思う。まあレコード聴いてるぶんには関係なからいいのか。ちなみにシャーリー・ダンジェロ(B)が加入するのは久々の傑作と言われている94年の「タイム」からです。初心者が聴くならベスト盤「A DANGEROUS MEETING」が無難かもしれないね。迷曲“No Presents for Christmas”も聴けるし。



バンド名検索

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional