Stop thinking you can't do things and start thinking you can. Your future is whatever you make it, so make it a good one.

STORMWIND

STORMWIND(Sweden/瑞典)

#1855 / RESURRECTION / 1995

★★★★

画像の説明

極真空手チャンピオン、トーマス・ウルフ率いるバンドの4thアルバム。最初は女声ヴォーカルでしたが、前作からBRAZEN ABBOTのトーマス・ヴィクストロムが加入しての2枚目となります。ドラマーには元WITHOUT GRIEFのパトリック・ヨハンソンが。ギターも歌も及第点の北欧様式美系アルバムです。勇壮なイントロダクションからのファストチューン”Ship of Salvation”これが様式美の真骨頂でしょうな。次の曲ではロブ・ロック風一人ハーモニーと似たものを感じます。個人的には”Passion”がイチオシですが、おそらくトーマス的には組曲”Symphonia Millennialis”を推したいのではないかと。そもそもテクニックで勝負するギタリストではない(キーボーとのバトルでも、先行がキーボーだったりするあたり立ち位置が伺える)から、そのぶん様々なアイデア(スパニッシュとか)や美メロを駆使して頑張っていると思う。ところで、曲のタイトルにがいちいちベタすぎないか。”フェニックス・ライジング”やら”セヴン・シーズ”やら”ホーリー・ランド”やら”スペルバウンド”やら…そのいずれもがARTENSIONでもTNTでもANGRAでもTRIUMPHでもないオリジナル曲ときたもんだ(笑) 極真出身らしく”サムライ”なんて曲もあるけど侍感は一切ございません。



バンド名検索

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional